花101で日々働くgreen thumbたちです 

美美ちゃん

花101のスタッフを、マスコット犬の美美が紹介しま〜す。

ちなみにタイトルのgreen thumb(グリーン・サム 緑色の親指)って、園芸上手って意味です。指が緑色になっちゃうくらい草花をいじるのが好きな人ってことみたいよ。

庭師? 岩井浩二(しゃちょー) 

岩井さん和歌山県生まれの武蔵野美術大卒の年齢不詳のオス。

趣味は朝礼での長話なの(最長記録は2時間13分)。
かなり最終兵器ね。 ギネスブックに載る日も近しよ。

ドン小西氏のお兄さんというウワサもあるの 確かにファッションもちょっとうるしさいし。(ちょっとだけね)

だみ声でイカツイ雰囲気だけど植物と動物がとっても好きみたい。園芸花とか庭木には特にこだわりがあるみたいよ。

最近はFacebookがお気に入りよ。 PCの前でぽちぽちやってるわ。
そんな暇があったら美美をもっといっぱいお散歩に連れて行ってくれればいいのにっ。

 

フラワーデザイナー 光林 良子 (みっちぃ) 

岩井さん 5歳の頃からずーっと杉並区に住んでる三島大好きおねーさんよ。

山梨で生まれた私を膝に乗せてこのお店に連れてきてくれた日のことはよっく覚えてるわ。 
あれから毎日お話をいっぱい聞かせてくれてるの。
だから美美も毎日お話をいっぱい聞いてるの♪

花束やアレンジメントの専門家だから、いつも切花コーナーにいるの。
梨花と美美との3人で切花コーナーを切り盛りするのが一番楽しいの。

最近ちょっと和文化にはまってて、和服でお抹茶を立てたり、アレンジメントにも和のテイストを取り入れたりして、花101に新風を吹き込もうとしてるみたい。

写真は美美が正客を務めた時のよ。 なかなかのお手前だったわ。 やるわねっ。

 

宮原 さん (みやはらさん)

お花のことがとってもとっても大好きな宮原さん。 特にお庭の園芸花のことはすごい詳しいみたいね。

お花だけでなくって、わたしたち梨花と美美にもやさしく接してくれるから、絶対いい人ね。

ちょっぴり恥ずかしがり屋さんなお姉さんだけど、寄植えのこととか相談するときっとすてきな提案をしてくれると思うわ。だっていい人だもの。(美美をもっとかわいがってくれたらもっといい人になるんだけどね)

 

辻 さん (つじちゃ〜ん)

小学生と中学生の女の子のお母さんなんだって。  
でも、全然そんな風には見えないわ。美美と同い年くらいにみえるわ。 

よくお客さんから話しかけられて相談にのってるみたいね。
花束とかアレンジメントとか、お部屋にちょっと飾るお花のこととかは、まるで自分のお部屋用みたいに一生懸命アドバイスしてるのを見ると、おかーさんってアツいのね って思うわ。

あ、でもここだけの話、園芸のほうってちょっとアレみたいね。
しゃちょーから知識と技を勉強中ってところかしら?

 

Complimentary base template provided by CSS.Design Sample